KKの成長株投資
~サラリーマン投資家暦6年目に突入~ 経済的独立を目指して奮闘する様子を綴ります。
カウンター





プロフィール

KK

Author:KK
☆自己PR
昨年は新興市場の暴落で手痛い損失を出しましたが、どうにか市場退場にならずにすみました。賢明な投資家を目指して日々修行中です。みなさんのアドバイスやコメントをお待ちしております。

☆最近熱中してること
 テニス(結構まじめにやっています)
 資産運用
 読書(ジャンルはばらばら・・・)



ブログテーマ一覧



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



相互リンク



リンク



最近のコメント



おすすめ本

・10万円から始められる資産作り

・大バケ株を掘りあてる3つの法則

・ピーター・リンチのすばらしき株式投資

・ピーター・リンチの株で勝つ

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

・オニールの成長株発掘法

・魔術師たちの心理学

・マーケットの魔術師 株式編

マネーマスターズ列伝



おすすめ

わずか2年で290%達成! セミナーで大好評の早川圭さんの本です。



月別アーカイブ



おすすめ証券会社



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年1月のパフォーマンス
-9.0% です。
LDショックのあおりを受けて、大きな痛手を受けました。もっとも過去の経験から、自分の投資スタイルではこのような事態は避けられないものとあきらめています。今できることは、すぐに損失を取り戻そうなどと近視眼的にならずひたすら客観的に自分のルールに沿って売買をするのみです。

1PF



スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー


12月度のパフォーマンス
+27.5% 2005年度の通算は+102.9%となりました。

年間運用目標を+100%と設定していたため、新興市場が活況になったと判断した時点で10%程度のドローダウンを覚悟して素早くポジションを増やせたことが好パフォーマンスにつながったと思われます。何より相場に助けられました。

来年からは、更新頻度を週2回を目標に増やし銘柄分析も行いたいと思いますのでよろしくお願いします。

では皆さん良いお年を

12月度のパフォーマンス


2004年の終値(大納会終値)を100とした時の投資総資産の推移です。キャッシュポジションも含めた、株式取引用口座の時価総額で指数を計算しています。また、資金追加などによるキャッシュの出し入れは、ファンドの指数に影響を与えないように補正しています。(配当金は再投資しておりません)



11月のパフォーマンス
+1.54% 2005年度の通算は+59.1%となりました。
TOPIXは大幅に上昇していますが、いまいち相場に乗り切れていません。ここ2,3年ですとこの時期に調整があるのでキャッシュポジションを高めていたのですが、今のところ目論見が見事に外れています(笑)さて2005年度のパフォーマンスの推移をグラフで示します。


11月PF


2004年の終値(大納会終値)を100とした時の投資総資産の推移です。キャッシュポジションも含めた、株式取引用口座の時価総額で指数を計算しています。また、資金追加などによるキャッシュの出し入れは、ファンドの指数に影響を与えないように補正しています。(配当金は再投資しておりません)

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


10月のパフォーマンス
+14.1% 2005年初来の通算で+57.6%となりました。
先月までTOPIXの上昇とは裏腹に、KKファンドは冴えなかったのですが、3ヶ月ぶりにプラスでホッとしました。

8、9月の下落は、キャリアデザインセンターのポジションが多きすぎた上に、トレイリングストップにかかった際に売却できなかったことが大きく響いています。(銘柄に惚れてKKのルールを無視しました)
キャリアは、急成長株として今でも十分魅力的だと考えているのですが、(8,9月に関して)TOPIXとの差がここまで開いてしまうとかなりへこみます。

ルールの遵守は、永遠の課題になりそうです。

20051031225318.jpg

2004年の終値(大納会終値)を100とした時の投資総資産の推移です。キャッシュポジションも含めた、株式取引用口座の時価総額で指数を計算しています。また、資金追加などによるキャッシュの出し入れは、ファンドの指数に影響を与えないように補正しています。


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。