KKの成長株投資
~サラリーマン投資家暦6年目に突入~ 経済的独立を目指して奮闘する様子を綴ります。
カウンター





プロフィール

KK

Author:KK
☆自己PR
昨年は新興市場の暴落で手痛い損失を出しましたが、どうにか市場退場にならずにすみました。賢明な投資家を目指して日々修行中です。みなさんのアドバイスやコメントをお待ちしております。

☆最近熱中してること
 テニス(結構まじめにやっています)
 資産運用
 読書(ジャンルはばらばら・・・)



ブログテーマ一覧



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



相互リンク



リンク



最近のコメント



おすすめ本

・10万円から始められる資産作り

・大バケ株を掘りあてる3つの法則

・ピーター・リンチのすばらしき株式投資

・ピーター・リンチの株で勝つ

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

・オニールの成長株発掘法

・魔術師たちの心理学

・マーケットの魔術師 株式編

マネーマスターズ列伝



おすすめ

わずか2年で290%達成! セミナーで大好評の早川圭さんの本です。



月別アーカイブ



おすすめ証券会社



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新興国投資のきっかけ
昨年から徐々に投資先を日本から新興国へと移しましたが
もっとも影響を受けた本を紹介します。

「香港大富豪のお金儲け7つの鉄則」 林和人




著者はユナイテッドワールド証券の会長の方です。

華僑から学んだお金儲けの鉄則、投資家の陥りやすい
罠について非常に簡潔にまとめられています。
200ページ程度の本ですが、新たな発見がいくつもありました。

なかでも鉄則6.7.は、投資先を日本に限定していると
チャンスの大半を見過ごすことになりかねない
と気づくきっかけとなりました。


鉄則6.国境に関係なく、儲かる場所に投資せよ
成長しきった場所には投資しない
投資適合条件: 
①若い世代の人口増加率が高い
②規制緩和など社会状況の変化がある
③財政が黒字か、黒字に向かっている

鉄則7.常に3年先を検証する

景気や株価、不動産価格の3年後を仮定し、
次に来る波をも大胆に予測し、現在に種をまきはじめる。
そしてブームの予兆が来たときに本格的に乗り出す。

余談ですが、中国株口座はオリックス証券を利用しています。
#ユナイテッドワールド証券のシステムを使って手数料が安いのですから・・・


スポンサーサイト

テーマ:中国株 - ジャンル:株式・投資・マネー


バフェットとソロス勝利の投資哲学(マック・ティアー著)
最近、日経平均が堅調なのにKK-Fundは,まったく上がらないな~
なんてボヤイテばかりの毎日なのですが、久しぶりにこれはと思える本にめぐり合えたので紹介します。

バフェットとソロス勝利の投資学~最強の投資家に共通する23の習慣~マーク・ティアー著

バフェット、ソロスの投資哲学や投資戦略について書かれた類書は数多いのですが、この本はそれだけにとどまらず投資家(バフェット)とトレーダー(ソロス)という一見対極にあるスタイルを持つ二人に共通する要素を「成功する投資の習慣23ヶ条」として抽出し、一般の投資家がこれらの習慣を身につける方法をNLP*の考え方に基づいて説明しています。

そもそもこのブログを立ち上げた理由の1つに、自分の投資手法(投資哲学・信念)の確立をすることを挙げている私にとっては、座右の書になりそうです。

以前「魔術師たちの心理学」の著者であるバン・K・タープの5巻からなるホームスタディーコースで投資に関する心理・信念を学ぼうと思ったのですが、どちらかというとトレーダー向けのもので、サラリーマンの私がそのまますべてを実践するわけにはいきませんでした。本書は、投資家・トレーダーどちらにも対応しているという意味でも非常に参考になると思います。

*NLP:「人間がやっていることならマニュアル化できる」「マニュアル化できるなら、それは他人にもやれるはずだ」という考え方。ベトナム戦争の帰還兵のカウンセリングで多大な効果を収めています。


テーマ:私はこの本で株・投資を学びました。 - ジャンル:株式・投資・マネー


おすすめ図書
これまで株式投資に関する本を何十冊と読んできましたが、
自信を持っておすすめできる本を厳選してリストアップしました。

  ~「おすすめ本」にリンクを張りました~

1.10万円から始められる資産作り(小泉秀希)
2.大バケ株を掘りあてる3つの法則 (小泉秀希)
3.ピーター・リンチのすばらしき株式投資 (ピーター・リンチ)
4.ピーター・リンチの株で勝つ(ピーター・リンチ)
5.億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術(メアリー・バフェット)
6.オニールの成長株発掘法(ウィリアム・オニール)
7.魔術師たちの心理学 (バン・K・タープ)
8.マーケットの魔術師 株式編 (ジャック・D・シュワッガー)
9.マネーマスターズ列伝 (ジョン・トレイン)

1.2.は、これから株を始めようと思われる方に最適です。初心者向けといいましても、表面的な知識の羅列に終わらず株式投資の本質的な部分を理解できます。
また実際の投資にすぐに応用できるアイディアが盛りだくさんです。

3.4.は、アメリカの大手投資信託会社フィディリティでマゼラン・
ファンドを運用したピーター・リンチの本です。
3.では資本主義の歴史から投資の基本につい書かれています。
4.では、より実践的に有望株の探し方、売り時、買い時などについて書かれています。

5.は、バフェットの投資方法をすぐに実践できるように書かれています。

6.私が大好きな本の1つです。この本にめぐり合うことで投資成績が格段に上がりました。

7~9.投資心理学を学ぶことができます。
最近になってこの分野の重要性に気づきました。



テーマ:私はこの本で株・投資を学びました。 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。