KKの成長株投資
~サラリーマン投資家暦6年目に突入~ 経済的独立を目指して奮闘する様子を綴ります。
カウンター





プロフィール

KK

Author:KK
☆自己PR
昨年は新興市場の暴落で手痛い損失を出しましたが、どうにか市場退場にならずにすみました。賢明な投資家を目指して日々修行中です。みなさんのアドバイスやコメントをお待ちしております。

☆最近熱中してること
 テニス(結構まじめにやっています)
 資産運用
 読書(ジャンルはばらばら・・・)



ブログテーマ一覧



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



相互リンク



リンク



最近のコメント



おすすめ本

・10万円から始められる資産作り

・大バケ株を掘りあてる3つの法則

・ピーター・リンチのすばらしき株式投資

・ピーター・リンチの株で勝つ

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

・オニールの成長株発掘法

・魔術師たちの心理学

・マーケットの魔術師 株式編

マネーマスターズ列伝



おすすめ

わずか2年で290%達成! セミナーで大好評の早川圭さんの本です。



月別アーカイブ



おすすめ証券会社



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャッシュポジション(CP)
ここ数日の暴落で、
中国株はバーゲンセールです。

買い増したいのですが、
昨年からフルポジションでほったらかしのため、
銀行預金を切り崩す以外、CPを作る方法はありません

(もちろんそんな許可が下りるわけないのですが・・・)


昔、はいはいQさんのコラムで、

「持株が倍になったら半分売ってタダ株にすると
 株価のこともあまり気にならなくなりますよ。」

と書いてありましたが、
暴落時の買い増し資金を確保する
という意味でも真剣に検討する価値がありそうです。

株価自体は、年内に暴落前の水準に戻ると楽観視していますが、
その後の資金管理方法はそれまでに決めておこうと思います。



スポンサーサイト

資産運用
最近の運用状況ですが、
相変わらず成長株を中心とした運用です。

ただし、昨年中ごろまでの国内の新興市場
一極集中型から、守備範囲をグローバル市場
に広げました。

これまでは、単純に上昇相場で良かったのですが
どうしてもリスク(不確実性)が大きくなり
資金の増加と共にストレスが増えてしまい
「いつまでにいくら貯めたい」
といった資産運用の計画が立たなくなってしまった
からです。

運用額が大きくなるにつれて、目的を明確にして
資産配分を考えることの大切さを実感します。

これらのことを明瞭簡潔にまとめた良書があります
ので紹介します。

内藤忍の資産設計塾 実践編

もうすぐ還暦を迎える親に紹介しましたが、
これなら自分達も実践できそうだと好評です。

次回は、具体的な投資先をご紹介します。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー


2005年の反省
いまさらながら2005年の売買いを振り返ってみました。

感情的な問題から滅茶苦茶な売買いを行っていることが分かり、大いに反省させられます。

今年は次の4つを実行することでパフォーマンスの向上を図りたいと思います。

①「購入目的を明確にして記録する」
②「ロスカットは確実に行う」
③「常に新たな投資候補のストックを持つ」
④「売却後も理由によっては、監視を続ける」 



テーマ:投資と心理学 - ジャンル:株式・投資・マネー


新興市場
これまでキャッシュポジションを全資金の約35%程度に保っていたのですが、今月のパフォーマンスが好調のため本日を持ってキャッシュポジションを2%以下に下げました。
利確したい気持ちもあるのですが、自分と相性の良い新興市場に資金が流入しているこの時期を逃す手はありません。(もっともこれから調整に入れば今月の利益など簡単に吹き飛ぶのですが・・・)

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。