KKの成長株投資
~サラリーマン投資家暦6年目に突入~ 経済的独立を目指して奮闘する様子を綴ります。
カウンター





プロフィール

KK

Author:KK
☆自己PR
昨年は新興市場の暴落で手痛い損失を出しましたが、どうにか市場退場にならずにすみました。賢明な投資家を目指して日々修行中です。みなさんのアドバイスやコメントをお待ちしております。

☆最近熱中してること
 テニス(結構まじめにやっています)
 資産運用
 読書(ジャンルはばらばら・・・)



ブログテーマ一覧



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



相互リンク



リンク



最近のコメント



おすすめ本

・10万円から始められる資産作り

・大バケ株を掘りあてる3つの法則

・ピーター・リンチのすばらしき株式投資

・ピーター・リンチの株で勝つ

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

・オニールの成長株発掘法

・魔術師たちの心理学

・マーケットの魔術師 株式編

マネーマスターズ列伝



おすすめ

わずか2年で290%達成! セミナーで大好評の早川圭さんの本です。



月別アーカイブ



おすすめ証券会社



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バフェットとソロス勝利の投資哲学(マック・ティアー著)
最近、日経平均が堅調なのにKK-Fundは,まったく上がらないな~
なんてボヤイテばかりの毎日なのですが、久しぶりにこれはと思える本にめぐり合えたので紹介します。

バフェットとソロス勝利の投資学~最強の投資家に共通する23の習慣~マーク・ティアー著

バフェット、ソロスの投資哲学や投資戦略について書かれた類書は数多いのですが、この本はそれだけにとどまらず投資家(バフェット)とトレーダー(ソロス)という一見対極にあるスタイルを持つ二人に共通する要素を「成功する投資の習慣23ヶ条」として抽出し、一般の投資家がこれらの習慣を身につける方法をNLP*の考え方に基づいて説明しています。

そもそもこのブログを立ち上げた理由の1つに、自分の投資手法(投資哲学・信念)の確立をすることを挙げている私にとっては、座右の書になりそうです。

以前「魔術師たちの心理学」の著者であるバン・K・タープの5巻からなるホームスタディーコースで投資に関する心理・信念を学ぼうと思ったのですが、どちらかというとトレーダー向けのもので、サラリーマンの私がそのまますべてを実践するわけにはいきませんでした。本書は、投資家・トレーダーどちらにも対応しているという意味でも非常に参考になると思います。

*NLP:「人間がやっていることならマニュアル化できる」「マニュアル化できるなら、それは他人にもやれるはずだ」という考え方。ベトナム戦争の帰還兵のカウンセリングで多大な効果を収めています。


スポンサーサイト

テーマ:私はこの本で株・投資を学びました。 - ジャンル:株式・投資・マネー


相互リンク
株ブログを初めて1ヶ月と少々、幸いにも下記のサイトと相互リンクを張らせて頂きましたのでご紹介します。

・株を買うならここを読め (ヒロさん)
・早川圭の割安株投資  (早川圭さん)

ヒロさん、早川圭さんとは、ネット上での知り合いではなくもともとテニス仲間ですが、ふとした世間話からお互い株をやっていることを知り、今回の相互リンクに至っています。

ヒロさんのサイトでは、証券会社の選び方から金融工学といった難しい内容まで独特のユーモアを交えて書かれており、楽しく学ぶことができます。早川圭さんのサイトは、バリュー系投資サイトとして有名で、日本株だけではなく、中国株、アメリカ株についても詳細な分析がされています。また最近ではセミナーの講師としても活躍されています。

2人とは居酒屋でいろいろと株の話をさせて頂くのですが、その度にいくつかの気づきを得ています。なにより良い意味での刺激を受け、これまでの好パフォーマンスに大きな影響を与えています。こんな尊敬すべき2人の投資家とリンクをさせてもらい大変うれしいです。

これからも徐々にですが、相互リンクを増やそうと思っておりますので気軽にご連絡ください。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー


決算発表前に売却したほうが良い!?
今日帰ってきてからざっと株価をチェックすると思わず目が点になりました。不動産関連の保有銘柄が軒並み下げています。中には10%近い下落を記録したツワモノもいます。

今日決算発表があったようだけど、別に悪い内容ではないし・・・むしろ上方修正!
なぜなの???

しばし呆然となっていたのですが、ようやく状況を理解しました。すでに好決算が株価に織り込み済みになっていたのです。

割安成長株では比較的このようなことは起こらないのですが、新興市場の急成長銘柄ではしばしば決算発表の2,3週間ぐらい前から上昇トレンドが形成され、決算内容にかかわらず坂道のように転げ落ちることが良くあります。(もっとも本当に成長性のある銘柄は、2,3ヶ月ぐらいすると高値を更新するのですが)しかし私の性格上、高い確率で予測できるドローダウンを受け入れる気になれません。

KKの教訓:
新興市場の急成長銘柄は決算発表前に売却

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー


おすすめ図書
これまで株式投資に関する本を何十冊と読んできましたが、
自信を持っておすすめできる本を厳選してリストアップしました。

  ~「おすすめ本」にリンクを張りました~

1.10万円から始められる資産作り(小泉秀希)
2.大バケ株を掘りあてる3つの法則 (小泉秀希)
3.ピーター・リンチのすばらしき株式投資 (ピーター・リンチ)
4.ピーター・リンチの株で勝つ(ピーター・リンチ)
5.億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術(メアリー・バフェット)
6.オニールの成長株発掘法(ウィリアム・オニール)
7.魔術師たちの心理学 (バン・K・タープ)
8.マーケットの魔術師 株式編 (ジャック・D・シュワッガー)
9.マネーマスターズ列伝 (ジョン・トレイン)

1.2.は、これから株を始めようと思われる方に最適です。初心者向けといいましても、表面的な知識の羅列に終わらず株式投資の本質的な部分を理解できます。
また実際の投資にすぐに応用できるアイディアが盛りだくさんです。

3.4.は、アメリカの大手投資信託会社フィディリティでマゼラン・
ファンドを運用したピーター・リンチの本です。
3.では資本主義の歴史から投資の基本につい書かれています。
4.では、より実践的に有望株の探し方、売り時、買い時などについて書かれています。

5.は、バフェットの投資方法をすぐに実践できるように書かれています。

6.私が大好きな本の1つです。この本にめぐり合うことで投資成績が格段に上がりました。

7~9.投資心理学を学ぶことができます。
最近になってこの分野の重要性に気づきました。



テーマ:私はこの本で株・投資を学びました。 - ジャンル:株式・投資・マネー


KKの投資ルール その7
7. 休むも相場

ごく稀にですが、株に対するモチベーションが異常に下がり

「儲かっても損してもどうでもいいじゃん、何でこんなこと一生懸命やってんだろう」

なんて思うことがあります。

私自身が、"潜在的にお金を儲けることに対して罪悪感があるタイプ"(ハーブ・エッカー著 ミリオネア・マインド)だからだと思います。

そんな理由はともかく、気乗りしないときに取引を行ってよい結果を得られたことはありません。冷静な判断を下すことができないので、当然の結果といってしまえばそれまでですが・・・


どうも歯切れが悪いですが、書くことが思い浮かばないので今日はこれで終わりです。

テーマ:株投資スタイル、ルール - ジャンル:株式・投資・マネー


KKの投資ルール その6
6. 他人がいくら儲かっているかは気にするな

誰しも程度の差はあれ、誰かが成功しているとうらやましいという感情があると思います。

株においては、このうらやましいという感情は、マイナスに働くことが多いような気がします。

私は、大学からの友達と不定期に連絡を取り合いお互いのパフォーマンスや投資スタイルについて話すことがあるのですが、自分より儲かってると心ならずもうらやましいなと思い、その感情を良い方向に向けることができませんでした。

うらやましいな ⇒ すぐに追いつかなきゃ
⇒ 短期的に追いつこうと思う ⇒ハイリスクなトレードに手を出す 
⇒ 失敗 

つまり、友人のことを気にするあまり、本来の自分のやり方を見失っていました。

これでは良い結果が生まれるわけがありません。

本来、友人が儲かっていても自分が損するわけでもないので、素直にそのパフォーマンスを褒め、教えを請うべきなのに・・・

今では、人のパフォーマンスを気にすることなく気ままに投資を行っています。

テーマ:★サラリーマンの投資日記★ - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。