KKの成長株投資
~サラリーマン投資家暦6年目に突入~ 経済的独立を目指して奮闘する様子を綴ります。
カウンター





プロフィール

KK

Author:KK
☆自己PR
昨年は新興市場の暴落で手痛い損失を出しましたが、どうにか市場退場にならずにすみました。賢明な投資家を目指して日々修行中です。みなさんのアドバイスやコメントをお待ちしております。

☆最近熱中してること
 テニス(結構まじめにやっています)
 資産運用
 読書(ジャンルはばらばら・・・)



ブログテーマ一覧



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



相互リンク



リンク



最近のコメント



おすすめ本

・10万円から始められる資産作り

・大バケ株を掘りあてる3つの法則

・ピーター・リンチのすばらしき株式投資

・ピーター・リンチの株で勝つ

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

・オニールの成長株発掘法

・魔術師たちの心理学

・マーケットの魔術師 株式編

マネーマスターズ列伝



おすすめ

わずか2年で290%達成! セミナーで大好評の早川圭さんの本です。



月別アーカイブ



おすすめ証券会社



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドバイ・ベトナム投資セミナー
先日ベトナム未公開株セミナーに行って
いくらか投資したばかりですが、次なる有望な
投資先を求めてドバイセミナー行ってきました。

正直なところドバイについては不動産ラッシュに沸いている
程度のことしか把握しておらず、ちょっと興味を惹かれるけど
情報が少なくて投資先として本当に有望なのかどうか判断しかねていた。

セミナーを終えた今、ドバイの証券会社の口座開設用紙を
ダウンロードして郵送の準備を整えている。

判断の根拠は、2015年までの政策プランが単純明快で
上手く機能すると思ったからだ。

「箱を造れば人が来る。さらに経済特区を設けて外資を呼び寄せる。」

シンガポールがモデルになっているとのことだが、自分レベルの
頭でも素直に理解できた。

新興国特有のリスク要因を挙げればきりはないが、
現時点でPERが11倍、まだ外国機関投資が調査段階
というのも非常に魅力的である。

ここに集中投資するほどの度胸はないが、
資産の1~2割程度配分しようと思う。

-----
The Palm Jumeirah(@ドバイ)の紹介ビデオです。






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。