KKの成長株投資
~サラリーマン投資家暦6年目に突入~ 経済的独立を目指して奮闘する様子を綴ります。
カウンター





プロフィール

KK

Author:KK
☆自己PR
昨年は新興市場の暴落で手痛い損失を出しましたが、どうにか市場退場にならずにすみました。賢明な投資家を目指して日々修行中です。みなさんのアドバイスやコメントをお待ちしております。

☆最近熱中してること
 テニス(結構まじめにやっています)
 資産運用
 読書(ジャンルはばらばら・・・)



ブログテーマ一覧



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



相互リンク



リンク



最近のコメント



おすすめ本

・10万円から始められる資産作り

・大バケ株を掘りあてる3つの法則

・ピーター・リンチのすばらしき株式投資

・ピーター・リンチの株で勝つ

・億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

・オニールの成長株発掘法

・魔術師たちの心理学

・マーケットの魔術師 株式編

マネーマスターズ列伝



おすすめ

わずか2年で290%達成! セミナーで大好評の早川圭さんの本です。



月別アーカイブ



おすすめ証券会社



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KKの投資ルール その2
2. リターン対リスクが3倍以上の取引のみ行う

ポジションを作る(株を購入する)前に、あらかじめ損切ラインを決めておき、これに対して3倍以上の利益の見込みが得られる見通しがあるときのみ取引を行うということです。

損切ラインは、人によって決め方は違うと思いますが、たとえばテクニカル派の人などは、トレンドの抵抗線あたりに設定されると思います。

私の場合は、損切ラインをトレンドラインの抵抗線、利益目標ラインをファンダメンタル分析によって算出しています。もっとも利益目標ラインに達した後でもそのまま株価が上昇を続けてトレイリングストップにかからなければ、下方修正でもない限り保有を続けます。

目先の利益だけではなく常に損をした場合のことを考慮することができるので、衝動買いを抑えるという点で非常に有効なルールだと思います。

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー


1. 利益を伸ばして、損は小さく
投資ルールを掘り下げてみたいと思います。

1. 利益を伸ばして、損は小さく

  
当たり前のことだと思われるかもしれませんが、何気なくトレードを行っていると、まさになぜか逆の行動を取ってしまいます。

 ・含み利益が出る⇒すぐに利益を確定する
 ・含み損発生⇒買値に戻るまで塩漬け⇒含み損拡大⇒損切

これは自分も初期のころよく犯していた過ちなのですが、勝ちトレードに対して負けトレードの金額が大きく、10回中2回しか負けてないのにトータルで損することになりかねません。


投資スタイルにもよりますが、勝ちトレードの金額が負けトレードの3倍以上確保できていれば、勝率4割でも十分に利益を生むことができます。

私の場合は、「トレイリングストップ」を用いることで、ルールを簡単に実行できるようにしています。

トレイリングストップとは、株価の動きを後追いするように変動させる逆指値注文のことです。
たとえば初期の損切ラインを買値の10%下と設定し、その後株価が10%UPしたら損切ラインも10%UPさせます。最後に株価が10%DOWNで、損切ラインに達したものとした売却するという方法です。

下図に示した例では、今後株価が下がり続けたと仮定して1300円で売却することになります。逆に株価が上がれば損きりラインは切り上げられます。

[続きを読む]

テーマ:株投資スタイル、ルール - ジャンル:株式・投資・マネー


投資ルール
投資を始めた当初は、DCF法による現在価値の算出、割安株の探し方、仕掛けなどの本をむさぼり読んでいましたが、いくら知識武装しても頭で分かっていることを正確に実行に移せないことに気づきました。

なぜなら、いくら正論でも自分の性格に合わないからです。最近になって、自分なりの投資スタイルを確立することが一番必要なことだと思っています。

まだまだ不完全ですが、最近自分がパソコンに貼り付けている投資指針を書き出します。


1. 利益を伸ばして、損は小さく
2. リターン対リスクが3倍以上の取引のみ行う
3. 一度の取引で大きな損を出すな
4. トレンドは友達
5. 衝動買いは厳禁、十分な根拠が無ければ手を出すな
6. 他人がいくら儲かっているかは気にするな
7. 休むも相場
8. 常に客観的であれ
9. 投資判断、アイディアは自分で考え決断しろ
10.トレードは通しで考えろ
11.1~10のルールを守ること


テーマ:株式 - ジャンル:株式・投資・マネー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。